社会人3年目で、数千万の資産を貯めたエンジニアの生存戦略

社会人3年目で、数千万の資産を貯めたエンジニアの生存戦略

こんにちは!らーらです。

わたしは文系大学卒業後すぐにフリーランスエンジニアとして独立し、約3年の間で数千万の資産を貯めることが出来ました。

 

エンジニアという仕事は若いうちから高給をもらえる可能性が高く、フリーランスエンジニアになれば更に良い条件でお仕事をすることが可能です。

また、資産運用や副業などを組み合わせることで、更に資産をふくらませることも出来ます。

 

  1. フリーランス
  2. エンジニア
  3. 副業
  4. 資産運用

などなど、様々な要素を組み合わせて、20代中盤で数千万の資産を貯めた方法を紹介します。

 

 

フリーランス

高給をとるならば、フリーランスです。

 

  1. 営業をしなければならない
  2. ストレスフル
  3. 会計の知識が必要

と、様々なデメリットもあるフリーランスという働き方ですが、それを上回る程の金額を稼ぐことができます。

 

 

いきなり、フリーランスなんて無理だよ・・・

技術力をつけてからフリーランスになるべき

という意見もあると思いますが、私個人の体験からすると、技術力がなくてもフリーランスにはなれます。

 

世の中の仕事の大半の部分はそこまで技術力を必要としない仕事。

難しい部分は出来ないとはっきりとお客様に伝えて、出来る部分をしっかりとこなしましょう。

 

技術の難しさと報酬は比例しません。

自分の力で出来る案件を数多くこなしましょう!

 

 

エンジニア

 

エンジニアは元々高給を稼ぎやすいお仕事です。

それに加えて、働く場所に縛られないという特徴が、大金を稼ぐ上で重要なポイントになります。

 

フリーランスエンジニアになれば、通勤時間もなくなり、時間の節約やストレスの軽減といった大きなメリットがあります。

そして、ちょっとしたスキマ時間でも仕事をすすめることが出来るので、時間をフル活用して報酬を得ることが出来ます。

 

 

副業

 

会社員じゃないので、好きなように副業が出来ます。

わたしの場合は、音楽事務所経営や衣装製作、ブログ、Youtuber、動画制作など、様々な副業で収益をあげてきました。

 

ここで大事なのは、エンジニアリングと関係ない副業をするということ!

仕事と切り離して、自分の好きな趣味をお金につなぎましょう!

 

ゲームをするだけでお金が稼げる時代なのですから、どんなことでもお金は稼げます笑

 

 

資産運用

 

若いうちに高給をもらえるエンジニア。

投資に大切な複利の効果を最大限に活かすことが出来ます。

 

わたしが20代で数千万の資産を作ることが出来た理由は資産運用にあると言ってもいいでしょう。

 

エンジニアは自分の身体が資産であると同時に、稼いだお金を金融資産(株や投信など)に変えることで、若いうちから大きな資産を蓄えることが出来ます。

 

※たまたま、アベノミクスや円安などでマーケットの状態がよかっただけかもしれません笑

 

 

 

まとめ

とりあえず、稼げば勝ちっす笑

 

稼ぐということは、誰かにそれだけの価値を提供するということ

 

たくさん稼いで、稼いだという事実に胸を張りましょう!

オススメ本

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

エンジニアがどういう人生を歩むべきかを教えてくれる本。技術的成長だけでなく、資産の貯め方・資産運用方法など、エンジニアリングに関係ない内容まで紹介されています。

AMAZON

オススメ本

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

資産運用は生きていく上で絶対に必要なことです。若い頃から高給をもらえるエンジニアは複利の効果を受けやすいので、資産運用の勉強は若いうちからするべきです。

AMAZON

RECOMMEND POST

PROFILE

RARA
名前: RARA(らーら)
好き: コーヒー・パソコン・池袋
職業: プログラマ・webデザイナー・音楽事業・Youtuber・OPENREC
学歴: 一橋大学経済学部卒

すべての働く人の希望でありたい
エンジニアやwebライター、動画制作、ゲーム実況・音楽事業など様々な仕事をしています。
社会人になってから、じぶんが心から楽しいと思える仕事に没頭してきました。
じぶんがハッピーに働いている姿を紹介して、働く人たちの希望になりたい!
今時、一つの仕事しかしないなんてもったいない。たくさんの好きなことを仕事にしましょう!
お仕事の依頼はコチラから

twitter: https://twitter.com/rara_bass

youtube: ゲーム実況らーら

OPENREC: らーら

RECOMMEND

PICK UP

CATEGORY

AD

ARCHIVE