プロゲーマー?e-sports?優勝賞金400万円のゲーム大会に行ってきました!

プロゲーマー?e-sports?優勝賞金400万円のゲーム大会に行ってきました!

優勝賞金400万円のゲーム大会

 

こんにちは!らーらです。

プロゲーマーe-sportsって言葉ご存知ですか?

 

e-sportsというのはゲームの大会のことで、プロゲーマーというのはそういったゲーム大会に出場し、優勝賞金を得て生計を立てている人たちのことです。

※優勝賞金以外にも企業とのスポンサー契約や、わたしのようにゲーム実況で収益を出しているようです。

 

まだ、世間的に認知度の低いプロゲーマーという職業ですが、スマホゲームやコンシューマーゲーム、PCゲームの流行により、これからドンドンに広がっていく職業です。

 

そんなプロゲーマーが活躍するe-sportsの大会に、わたしも参加してきました笑

※シャドウバースというゲームの大会です。

 

本日は、そんなe-sportsの様子をお伝えいたします!

 

 

優勝賞金400万円

 

 

今回、わたしが参加したのは、

「RAGE」

という大会。

なんと、優勝賞金は400万円

 

ゲームの大会でこんなに賞金がもらえるなんてびっくりですよね?

 

 

参加するには抽選に勝ち抜かないといけない

このRAGEという大会、誰でも出場できるとは限りません。

まずは、ネットで参加申し込みを行い、抽選で選ばれないと出場すら出来ません。

 

わたしはたまたま運良く選ばれたおかげで、出場できましたが、参加すらできなかったという人も多かったです。

 

 

 

会場は結構苦しい・・・

やはり、注目度が高い大会のようで、大会の会場は人だらけでした。

そこまで、大きい会場ではないので、人間の匂いがすごかったです笑

 

当日、雨が降っていたこともあったせいか、匂いが凄くて、大会本番までに体調が悪くなりそうでした・・・

 

もし、人が多い環境が苦手な人は、マスクをして参加したほうがいいかもしれません!

 

 

コスプレイヤーと写真が撮れたり

 

コチラの写真は以前の大会の写真なのですが、ゲームの大会だと有名コスプレイヤーの方がゲストで呼ばれることも多く、きれいなコスプレイヤーさんと写真を撮れます!

 

ほかにも、大会に参加できない人が楽しめるように、当日参加おkの小規模大会が開催されていたり、スタンプラリーがあったりと、様々なアクティビティが用意してありました。

 

 

友達と行かないとつまらないかも・・・

ただ、会場自体がかなり小さいので、友達と行ったりして、会話できる人がいないとつまらないかもしれません・・・

 

 

 

競技として楽しむか、趣味として楽しむか

ゲームの大会に参加してみて、

「これからゲームは、競技性・エンターテイメント性ともに高くなっていくんだろうな」

と感じました。

 

非常に多くの出場者が集まり、それを観戦する人たちもたくさんいる。

そういったコミュニティが出来上がっているので、これから競技として、エンタメとして、ゲームは発展していくと思います。

 

個人的にも、野球やサッカーというスポーツを見るよりも、自分の好きなゲームの大会を見たほうが楽しいです笑

 

 

大会結果は初戦敗退でした(*´ω`*)

はい!

  • PREV POST
  • NEXT POST

RECOMMEND POST

PROFILE

RARA
名前: RARA(らーら)
好き: コーヒー・パソコン・池袋
職業: プログラマ・webデザイナー・音楽事業・Youtuber・OPENREC
学歴: 一橋大学経済学部卒

すべての働く人の希望でありたい
エンジニアやwebライター、動画制作、ゲーム実況・音楽事業など様々な仕事をしています。
社会人になってから、じぶんが心から楽しいと思える仕事に没頭してきました。
じぶんがハッピーに働いている姿を紹介して、働く人たちの希望になりたい!
今時、一つの仕事しかしないなんてもったいない。たくさんの好きなことを仕事にしましょう!
お仕事の依頼はコチラから

twitter: https://twitter.com/rara_bass

youtube: ゲーム実況らーら

OPENREC: らーら

PICK UP

NEW POST

CATEGORY

AD

ARCHIVE