時間のないビジネスマンが気をつけたい10の習慣。

時間のないビジネスマンが気をつけたい10の習慣。

時間がないは解消できる

hardwork_article

朝から晩まで、予定や、やることリストでスケジュール帳が埋まり、帰宅してもほとんど自分の時間がなく眠るだけの生活を送ってはいませんか?

 

・もっと時間があれば、趣味でも始めたいな

・もっと時間があれば、英語の勉強ができるのに・・・

と時間がないことを言い訳に自分がしたいことを諦めたり、自己研鑚に時間を使えないのは非常にもったいないことです。

 

実は、日常的な習慣を少しずつ見直していくだけで、時間不足が解消され、自由な時間をもつことができるようになります。そんな時間にゆとりを持てる生活をするために必要な10個のオススメ習慣を紹介します!

 

 

洗濯などの家事は週末にまとめる

掃除、洗濯、皿洗いなどの家事は案外時間を使います。それらのタスクは平日に少しずつ行うのではなく、週末に一気にやってしまいましょう。一週間分の服を購入して、ローテーションで回すようにすれば、服を選ぶ手間もなくなり、更に効率化出来ます。

 

ハウスメイドなどのサービスを使えば、週末に一度お願いするだけで、貯めておいた家事をまとめて依頼できるので、お金に余裕のある方は、お金で時間を買ってもいいかもしれませんね。

 

 

スキマ時間を有効活用する

電車での移動中や、会議と会議の間の時間など、日常生活には微妙なスキマ時間がたくさんあります。それらのスキマ時間にメールを返信したり、自己研鑚のために読書をするなどして、無駄な時間の使い方をしないようにしましょう。

 

優秀なビジネスマンはみな、スキマ時間に細かいタスクを処理しています。少しずつの努力が、後々、ライバルと大きな差を産み出す一歩になるかもしれませんよ!

 

 

クレジットカードを使う

クレジットカードを有効に使いましょう。クレジットカードは使い方さえ間違えなければ、非常にお得で便利なツールです。

 

・お釣りを貰う必要がない

・使用すればポイントが貯まる

・現金を持ち歩く必要がなくなる

といった、時間短縮にも使えますし、現金でお買い物をするよりもお得な条件でお買い物ができます。

 

お金を下ろすために何回も銀行のATMに行くのは、時間がもったいないですよね。クレジットカードを使用して、現金を使わないようにすれば、ATMに行く必要もなくなるため、時間短縮につながります。

 

 

タクシーを意識的に使う

年末の忘年会シーズンの終電間際の電車や、事故で大幅にダイアが遅れている電車は、大量の人間が乗り込むため、電車に乗れない可能性もありますし、電車内で読書をすることも出来ません。

そのような状況になった場合、多少無理してでもタクシーを使いましょう。

 

超満員電車で体力を使い、次の日に疲れを持ち越すぐらいでしたら、多少お金を使用してでも、タクシーを使い時間を節約しながら、ゆったりと帰宅して下さい。

静かな環境で読書ができ、家の前まで送ってくれるタクシーは、お金を払ってでも使用する価値のあるサービスです。

 

しかし、疲れたからタクシーを使うとか、ボーナスが入ったからタクシーを使うといった、無駄なお金の使い方は厳禁です。

 

 

TVを見る時間を減らす

帰宅して、コートを脱いだら、何を見たいという目的もなくテレビのスイッチをオンにしていませんか?家の中で何をするにしてもテレビをつけたままにするというのは非常に悪い習慣です。

テレビを見るときは、なにか見たいものがあるときだけ、スイッチをオンにしましょう。

 

テレビのスイッチをオンにするときは、頭のスイッチをオフにする時です。もし、テレビの誘惑にすぐに負けてしまいそうになる人は、テレビのコンセントを抜いておいたり、テレビをクローゼットにしまいましょう。すぐに電源をつけられる状態にしているからいけないのです。

 

 

酒とタバコをやめる

無駄なお酒と、タバコをやめましょう。

タバコの場合、1回5分だとしても、一日10本吸えば、一時間近くの時間をタバコに費やしていることになります。喫煙所に向かう時間なども含めれば、1時間以上の時間をタバコに費やしている可能性すらあります。1日1時間と仮定すると、1年で365時間もの時間を無駄にしているのです。

また、タバコは百害あって一利なし。健康に悪影響を及ぼし、美容にもマイナスの効果を与えます。時間を無駄にして、自分の体にダメージを与えるタバコはすぐにやめましょう。

 

付き合いで呑みにいくお酒は、仕方がないですが、1人で飲むお酒は控えましょう。お酒を飲むと飲んでいる時間が無駄になるだけではなく、良い睡眠が取れなくなるため、次の日のパフォーマンスにも影響を与えます。

 

 

ITスキルを身につける

googleカレンダーやエクセルなど、IT便利ツールを使いこなしましょう。googleドックスなど、無料にも関わらず、優秀なアプリが大量にリリースされていて、タスクを効率的に消化する手助けをしてくれます。

また、プログラミングスキルを身につけることで、自分専用のタスク管理ツールを作成できます。エクセルVBAをマスターすれば、毎日のルーティンワークをボタン一つで処理することもできるようになりますので、手作業でエクセルを処理するよりも10倍近い早さでタスクを消化することができます。

 

普通にPCを使用するときも、ショートカットキーを多用することで、作業効率が驚くほど上がります。外資系コンサルの1年生はマウスを使わずにエクセルを使用できるように訓練するという話もありますので、PC操作を少しでも早く行えるように、普段から意識づけをしましょう。

 

 

変わる自分に酔わない

時間管理術の本や、タスク効率化のビジネス本を読んで、変わろうとしている自分に酔わないようにしましょう。確かにビジネス書や自己啓発本は、読むと気分が高揚して、「自分なら出来る!」と思わせてくれます。しかし、読んで学んだことを実際に行動に移さないと、意味がありません。

 

エナジードリンクのように、ビジネス書を読んではテンションが上り、またすぐに他のビジネス書を読んで気分を高揚させるということを繰り返しているビジネスマンは少なくありません。

普段の行動を少しずつ効率化させることによって、将来違った自分になれるのです。

 

 

人に依頼するものは先に済ます

タスク管理が下手な人に共通することは、タスクの優先順位の付け方が下手ということです。とりあえず、メールの古いものから1つずつ処理していこうとしていませんか?そのような仕事の回し方ですと、優先度の高いタスクを後回しにしてしまう可能性が高いです。

 

例えば、誰かに作業を依頼しないといけないタスクは先に行ってしまいましょう。依頼だけしておいて、その人が作業をしている間に、他のタスクを消化していくイメージです。自分のタスクがある程度片付いた頃、その人から作業終了のメールがこれば、完璧です!

 

 

日常的な生活に運動を取り入れる

運動は、心身の健康や仕事のパフォーマンスに大きな影響を及ぼす重要な要素です。しかし、なかなか運動の時間を確保できないですよね?

そんな忙しいビジネスマンは、普段の生活に運動を取り入れましょう。

 

・エスカレータではなく、階段を1段飛ばしで登ったり

・立ちながらPCを操作したり(そういうスペースを用意しているオフィスも増えつつあります)

・散歩しながら打合せをしたり

などなど、ちょっとした工夫で、運動不足を解消できますよ!

 

 

 

以上10個の時間効率化のためのコツを紹介いたしました。

あなたも1つでもいいので、日常の生活に組み込んでください。ちょっとした努力を積み重ねることが大事ですよ!

  • PREV POST
  • NEXT POST

RECOMMEND POST

PROFILE

RARA
名前: RARA(らーら)
好き: コーヒー・パソコン・池袋
職業: プログラマ・webデザイナー・音楽事業・Youtuber・OPENREC
学歴: 一橋大学経済学部卒

好きな服、好きな髪型で、好きなことを仕事に
エンジニアやwebライターなど、ノマドワーカーとして様々な仕事をしています!Youtubeチャンネルの月間再生数が100万回を超え、OPENRECでオフィシャルストリーマーとして配信をするなど、ゲーム関連の仕事も頑張っています!
今時、一つの仕事しかしないなんてもったいない!
お仕事の依頼はコチラから

twitter: https://twitter.com/rara_bass

youtube: ゲーム実況らーら

OPENREC: らーら

PICK UP

NEW POST

CATEGORY

AD

ARCHIVE