万年筆を使う4つのメリット。高性能な上に、ボールペンより安上がり?

万年筆を使う4つのメリット。高性能な上に、ボールペンより安上がり?

知られざる万年筆のメリット。書きやすいうえに、維持費は格安

mannenhitsu-article

高級文房具のイメージが強い万年筆。ボールペンがコンビニで買える現代に必要ない商品だと思われがちです。しかし、実は、万年筆にはボールペンにない多くのメリットがあるんです!

 

「字を書くだけなんだから、安いボールペンで十分だよ」と結論を出さずに、万年筆の知られざるメリットを知ってから、ボールペンを使うかどうか決めて下さい。万年筆は、「圧倒的な書きやすさ」と「維持費の安さ」を兼ね備えた、文房具界の王様なのです!

 

 

圧倒的な書きやすさ。万年筆の一番のメリット

ボールペンに比べて力がいらない

先端についている紙との摩擦でボールを転がして字を書いているボールペンと比べて、吸わせたインクを紙に付着させていく万年筆は圧倒的に書きやすいです。

一度、万年筆で執筆をした後に、ボールペンで字を書くと、その差は歴然。万年筆の滑らかさに比べると、ボールペンは紙を掘っているのでは?と勘違いするほどの差があります。

 

力をいれずに字を書くことができる万年筆は、長時間の執筆が必要な記者やライターにオススメの文房具です!

 

自分だけの特注品になる

万年筆のペン先はで出来ています。

長年万年筆をつかっていると、自分の書く癖に合わせて、ペン先が変形していくのです。ペンの形は一種類ですが、手の大きさや字の書き方は人それぞれ。使えば使うほど、使いやすくなるのが万年筆のいいところです。

 

自分専用の文房具になる万年筆は、多くの文字を書く方にオススメの文房具です

 

 

持っているだけでかっこ良く見える?

mannenhitsu-thumb

 

持っているだけでカッコいい

画像を見ていただけば分かる通り、万年筆は洗練された形をしているため、持っているだけでオシャレに見えます。

また、万年筆を使っているだけで、「この人はデキル!」と勘違いされます笑 字を書くことを職業にしていない限り、万年筆なんて持っていませんからね。

 

持っているだけで、話題になる

万年筆を持っていると、営業先や取引先で話題になる可能性があります。みんなが普通のボールペンを使っている中、あなただけ胸ポケットからおしゃれな万年筆を取り出してメモを取ってみてください。万年筆を使ったことがない人は、万年筆に興味を示すかもしれませんし、数少ない万年筆ユーザーは仲間に出会えたことが嬉しくて話しかけてくれるかもしれません。

 

万年筆を使っている人は、社長などの偉い人が多いです。そういった人に覚えてもらうチャンスになるかもしれませんね♪

 

 

字が上手く見える

万年筆を使うと、「ペン先の細さ」「水性インクの上品さ」から、字が綺麗に見えます。映画で、羽根がついたペンをインク瓶につけて文字を書いているシーンを見たことはありませんか?そこで書かれた文章はなぜか上品に見えたりしませんでしたか?

わたしたちが普段目にする油性インクで書かれた字に比べて、水性インクで書かれた万年筆の字は、温かさと上品さを兼ね備えた洗練された文字なのです。

 

万年筆はボールペンに比べて、少ない力で執筆ができるため、字が書きやすくて丁寧に書けるという側面も見逃せません!

 

 

維持費が安い?

500円でインクが買える

高級なイメージがある万年筆ですが、実は万年筆のインクは500円ぐらいで買えます。わたしが使っているPLATINUMのインクはSEIBU百貨店で500円で買っています。

一度インクを買ってしまえば、執筆業ではない普通の仕事をしている人の場合、1年ぐらいは使えます。

 

万年使えるから万年筆

「万年筆」の名前の通り、万年筆は大切に使えば、一生使えます。

万年筆を大切に使えば、ボールペンを何本も買い換えるために文房具屋に足を運ぶ必要はなく、一生の共として使い続けることができるのです。

 

ボールペンって意外と直ぐにインクが切れるし、安いから雑に使ってなくしてしまいますよね?

大切に使えば、万年筆は安く使い続けられるのです。

 

 

 

 

初心者は日本製の1万円ぐらいの万年筆を買え

最後に、ワンポイントアドバイスとして、「万年筆に挑戦してみたいけど、どれを買えばわからない」という方のために、オススメの買い方を紹介します。

 

ズバリ!

 

日本製で1万円ぐらいのものを買え!

 

 

日本製の万年筆は値段の割に質がよく、1万円も出せばかなり上等なものが買えます。高すぎずに、万年筆の良さを存分に味わうギリギリのラインが一万円という値段水域です。

わたしはPLATINUMという日本製の万年筆を使っています。非常に書きやすく、洗練されたデザインの万年筆を製造しているブランドなので、まずはPLATINUMからスタートしてみてはいかがでしょう?

 

1000円台で買える万年筆

パイロット 万年筆 カクノ

高級文房具のイメージがある万年筆ですが、1000円台で購入できる万年筆もあります。インクを吸わせたり、半年に一度手入れをしたり、ボールペンとは使い勝手が異なるので、お試しとしては1000円のものでも十分かもしれません。

AMAZON

RARAがおすすめする万年筆

PLATINUM プラチナ万年筆

わたしも愛用するPLATINUM製の万年筆。日本製の万年筆は値段の割に質がいいことで有名です。もし、ちょっと勇気を出して万年筆デビューしたい方は、こちらの1万円ぐらいの万年筆からスタートしてみてください。

AMAZON
  • PREV POST
  • NEXT POST

PROFILE

RARA
名前: RARA(らーら)
好き: コーヒー・パソコン・池袋
職業: プログラマ・webデザイナー・音楽事業・Youtuber・OPENREC
学歴: 一橋大学経済学部卒

好きな服、好きな髪型で、好きなことを仕事に
エンジニアやwebライターなど、ノマドワーカーとして様々な仕事をしています!Youtubeチャンネルの月間再生数が100万回を超え、OPENRECでオフィシャルストリーマーとして配信をするなど、ゲーム関連の仕事も頑張っています!
今時、一つの仕事しかしないなんてもったいない!
お仕事の依頼はコチラから

twitter: https://twitter.com/rara_bass

youtube: ゲーム実況らーら

OPENREC: らーら

PICK UP

NEW POST

CATEGORY

ARCHIVE