【大人でも泣ける映画】映画シュガー・ラッシュは楽しく泣きたい時に観て下さい。

【大人でも泣ける映画】映画シュガー・ラッシュは楽しく泣きたい時に観て下さい。

ほっこりと泣ける映画

 

先日、映画「シュガーラッシュ」が地上波で放送されましたね!DVD化されてすぐにレンタルビデオで借りてきて見たこの作品。今回は2回目の視聴となりました。

 

関連グッズが少ないためか、歴史が浅いためか、イマイチ知名度がないこの作品。ディズニーらしいワクワクするような世界観と、圧倒的な映像技術で老若男女すべての人が楽しめる作品です。

 

もっと多くの人にこの作品を見ていただきたく、私なりの見どころを紹介します!

 

圧倒的世界観とそれを支える映像美

シュガーラッシュは、ゲームセンターの中にあるゲームの中の世界を舞台に、物語が進行していきます。そのゲームの世界は、お菓子で出来た国。チョコレートで出来た池や、お菓子で作られたお城、動くキャンディーなど、見ているだけでワクワクしてしまうような世界が舞台です。

 

必見なのは、その世界観を見事に表現しているディズニーの映像技術。「よくこんな綺麗な映像を作ることができるな!」と終始関心してしまいます。以前、ニュースでディズニーのアニメーターのインタビューか何かを見たことがあるのですが、数秒のシーンを制作するだけで何日もかけるらしいです。世界トップクラスのアニメーターが尋常じゃない時間をかけて制作しているのですから、美しいはずですよね!

 

いたるところに登場する懐かしいキャラクター達

この作品の面白いところは、スーパーマリオブラザーズのキャラクターやストリートファイターのキャラクター、ロックマンのキャラクターなど、他の会社の有名キャラクターが多数登場するところです。「え、なんでディズニーの作品に、クッパが出ているの?」、「このキャラクター、昔ゲームで見たことがある!」といった面白い発見がいたるところであります。

 

大勢のキャラクターが登場するシーンでは、遠くの方で他の作品のキャラクターが歩いていたりして、何度も見返して、新しい発見を探してしまいたくなります笑

 

大人でも泣いてしまうストーリー

主人公であるラルフと、ヒロインであるヴェネロペの友情に大人でも涙してしまいます。ネタバレにならないように詳細は割愛しますが、たった2時間の映画の中で、ヴェネロペとラルフの間で友情が芽生え、最後はヴェネロペのためにラルフがある行動をおこします。そのシーンで涙腺崩壊します笑

 

悲しくて切なくて涙する映画ではなく、感動で涙した後はほっこり楽しい気分になれる映画なため、「あー、感動的な映画観たいけど、重い映画はやだなぁ」という時にオススメの一本です。

シュガー・ラッシュ

シュガー・ラッシュ

今回紹介した作品。めちゃくちゃ綺麗な映像ですので、ハイクオリティの映像で見て欲しいです!

AMAZON
  • PREV POST
  • NEXT POST

RECOMMEND POST

PROFILE

RARA
名前: RARA(らーら)
好き: コーヒー・パソコン・池袋
職業: プログラマ・webデザイナー・音楽事業・Youtuber・OPENREC
学歴: 一橋大学経済学部卒

すべての働く人の希望でありたい
エンジニアやwebライター、動画制作、ゲーム実況・音楽事業など様々な仕事をしています。
社会人になってから、じぶんが心から楽しいと思える仕事に没頭してきました。
じぶんがハッピーに働いている姿を紹介して、働く人たちの希望になりたい!
今時、一つの仕事しかしないなんてもったいない。たくさんの好きなことを仕事にしましょう!
お仕事の依頼はコチラから

twitter: https://twitter.com/rara_bass

youtube: ゲーム実況らーら

OPENREC: らーら

PICK UP

NEW POST

CATEGORY

AD

ARCHIVE