最短でノマドワーカーになりたいなら、webデザイナーになれ!

最短でノマドワーカーになりたいなら、webデザイナーになれ!

自由に働けるノマドに最短でなる方法

nomad-webdesigner-article

現在、わたしは、webデザイナー、プログラマ、音楽事業、webライターなど複数の仕事を掛け持つパラレルキャリアを実践しています。

わたしが行っているすべての仕事に共通することは、オフィスや場所に縛られないということです。

 

こういった場所に縛られない働き方をノマドワーキングと呼び、わたしのようにノマドワーキングをしている人物をノマドワーカーと呼びます。

そして、通信技術の発達によって、昔では珍しかったノマドワーキングという働き方が一般的になりつつあります。ゼクシィやリクナビで有名なリクルートが全社的に在宅勤務を認めたことも記憶に新しいのではないでしょうか?

 

場所にとらわれず、自分の好きな時間に仕事ができるノマドワーカーは、一種のあこがれの職業になりつつあります。

しかし、ノマドワーカーになりたいが、どんな職業を選択すれば一番早くノマドになれるかわからない方も多いのではないでしょうか。

 

本日は、大学卒業してすぐ(詳しく言うと大学在学中から)、ノマドワーカーとして働き出したわたしが、最短でノマドワーカーになる方法を紹介します!

 

 

最短でノマドになりたければ、webデザイナーになれ!

clock

時間は有限。最短で最高の結果を!

 

最短でノマドワーカーになりたければwebデザイナーになることをオススメします。

 

 

最短1ヶ月でwebデザイナーになれる

センスがいい人なら、一ヶ月もあればホームページを作れるようになります。

そして、ホームページが作れれば、webデザイナーとしてノマドワーカーとして働けるのです!

 

実際、わたしもwebデザイナーの専門学校に通いながら、知り合いのホームページの依頼を受け、webの勉強を初めて一ヶ月ぐらいでweb制作の仕事を開始しました。

※もちろん、かなり安めの水準でしたが・・・

 

webデザイナーは一見難しそうな仕事に思われるかもしれませんが、実は参入障壁の低い職業でもあるのです。もちろん、一流になりたければ一長一短ではいきませんよ。

 

 

ホームページが作れれば、後々パラレルキャリアという選択もしやすい

今は何でもネットで検索する時代。

ホームページがないと新規顧客開拓も出来ませんよね?

 

もし、あなたが将来的に何かで独立したいとなったら、必ずホームページが必要となります。そんなときにwebデザイナーとしての経歴があれば、自分で自分のホームページを作ることが出来ます。

通常、業者に会社ホームページを依頼すると何十万円もコストがかかります。自分で制作することによって、その何十万のコストを浮かせることができるのです。

 

また、webデザイナーとしてのキャリアはwebからの新規顧客開拓のノウハウを学ぶこともできるので、独立後のマーケティングにもプラスの影響をもたらします。

 

 

必要経費が少ない

カメラマンもノマドワーカーが多い職業です。しかし、カメラマンのように移動が多く、機材も揃えなければいけない職業は多額の必要経費がかかります。

 

一方、webデザイナーなら既に持っているPCにPhotoshopとIllustratorというソフトをダウンロードしてしまえば、それ以上必要経費はかかりません。それらのソフトも月3500円ぐらいでダウンロードできます。

 

 

無料で勉強できる

webデザイナーの勉強は、やる気さえあれば無料でできます。

 

web制作の先輩たちがネット上にたくさんのweb制作の知識を公開してくれているおかげで、わたしたちのようなweb制作を始めたばかりのひよっこwebデザイナーは、ネットで勉強ができるのです。

 

 

webライターはどうなの?

経費がかからない。参入障壁が低い。という点で、webライターでもいいのではないか?と思われるかもしれません。

確かに、webライターは「ノマドになりやすさ」という点では、webデザイナーより優れています。

 

しかし、webライターは参入障壁の異常な低さから、収入が異常に低いです。クラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングのサービスを見てもらえばわかる通り、1時間働いても500円〜1000円ぐらいの案件が普通です。

 

一方、webデザイナーは賃金を高めに設定されていることが多く、webライターよりも生活を安定させることができます。

 

ノマドになったはいいが、収入が足りなくて生活が出来なくては意味がありませんからね笑

 

※もちろん、webライターもキャリアを積み、技術を上げていけば、高収入が期待できます。しかし、webデザイナーのほうが、全体的な給与水準がかなり高めになっています。

 

 

将来的に他の仕事にも役立ち、高収入が期待できるwebデザイナーがノマドワークに向いている!

engineer-freelance-article

飼いならされるのではなく、自由に!

 

  1. 参入障壁が低い(やる気さえあれば1ヶ月でなれる)
  2. 将来、他業種で独立するときに有利になる
  3. 必要経費が少ない
  4. 勉強に必要な情報がネットで無料で手に入る
  5. webライターよりも収入が安定する(やり方によっては高収入を期待できる)

 

以上の理由から、わたしはノマドワーカーに最短でなるためにはwebデザイナーになることをオススメします。

 

わたし自身、webデザイナーとしてノマドワーキングを実践しています。これからも、ノマドで働く様子を積極的にブログに公開していきますので、興味がある人は見て下さいね!

  • PREV POST
  • NEXT POST

RECOMMEND POST

PROFILE

RARA
名前: RARA(らーら)
好き: コーヒー・パソコン・池袋
職業: プログラマ・webデザイナー・音楽事業・Youtuber・OPENREC
学歴: 一橋大学経済学部卒

すべての働く人の希望でありたい
エンジニアやwebライター、動画制作、ゲーム実況・音楽事業など様々な仕事をしています。
社会人になってから、じぶんが心から楽しいと思える仕事に没頭してきました。
じぶんがハッピーに働いている姿を紹介して、働く人たちの希望になりたい!
今時、一つの仕事しかしないなんてもったいない。たくさんの好きなことを仕事にしましょう!
お仕事の依頼はコチラから

twitter: https://twitter.com/rara_bass

youtube: ゲーム実況らーら

OPENREC: らーら

PICK UP

NEW POST

CATEGORY

AD

ARCHIVE