複数の収入源を持て!人の寿命が会社の寿命を上回った今、副業は必須の選択

複数の収入源を持て!人の寿命が会社の寿命を上回った今、副業は必須の選択

こんにちは!らーらです。

 

わたしは、大学卒業してから

  1. フリーランスエンジニア
  2. webライター
  3. 音楽事業経営
  4. Youtuber
  5. webデザイナー
  6. ゲーム実況生配信

など、たくさんの事業を平行して行い、意識して複数の収入源を確保してきました。

 

というのも、

「1つの会社で定年まで働きあげる!」

という昭和時代の考え方が肌にあわず、自分のチャレンジしたいことは全てチャレンジしたかったからです。

 

そして、そういった働き方をしてきたことで、わたしの人生は大きく変わりました!

本日は、複数の事業や仕事を掛け持ちして、収入源をたくさんもつことのメリットを紹介します!

 

 

一つの会社に頼ってはいけない時代

 

複数の仕事を掛け持つメリットを紹介する前に、そもそもなぜ

1つの会社で定年まで働く

という選択肢が危険かをご説明します。

 

一昔前、昭和の高度経済成長期だった場合、大手企業に入社し、そこでずっと働いていれば、順調に出世していき、多額の退職金をもらい、安定した老後を過ごすことが出来たでしょう。

しかし、今の時代は違います。

大企業と言われたソニーやパナソニックは経営危機に直面し、どんな大企業もいつ倒産するかわからないような状態になっています。

 

つまり、

私達の寿命よりも会社が長く存続した時代は終わり、会社の死や衰退を見届けながら、他の会社で働かないといけない時代

になっているのです。

 

そういった時代だからこそ、自分の身を守るという意味も込めて、複数の仕事を掛け持ちし、多くの収入源を確保する必要があります。

 

 

嫌な仕事をしなくてよくなる

 

複数の仕事を掛け持つメリットとして、

「嫌な仕事をしなくてもよくなる」

というものがあります。

 

もし、1つの収入源しかない場合は、その仕事が嫌いになってしまったら人生自体がつまらなくなります。

しかし、複数の仕事から収入を得ることで、つまらない仕事は断ることができるようになるのです。

 

そして、複数の仕事から得られる収益を元に、また新しい楽しい仕事を探しましょう!

 

 

10000人に1人の存在になれる

 

複数の仕事をすることで、総合力で勝負することができます。

 

例えば、エンジニアとして10000人に1人の存在になるのはほぼ不可能です。

しかし、Youtubeやブログで発信するインフルエンサーの中で100人に1人の存在になり、エンジニアでも100人に1人の存在になることは可能です。

 

インフルエンサー×エンジニア

という複合ジャンルで10000人に1人の存在を獲得できるのです!

 

この2つのジャンルを合わせて10000人に1人の存在になるという考え方は、藤原和博さんの

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

でしっかりと紹介されていますので、興味がある人は読んでみてください。

 

 


藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

 

 

 

柔軟に働いていきましょう!

もう、一つの会社でストレスに耐えて働く時代ではありません!

 

自分の好きなことを追求して、ワガママに生きていきましょう!

見た目はダメだけど・・・笑

寝ながら稼ぐ121の方法

めっちゃくちゃ胡散臭い本ですが、書いてある内容はめちゃくちゃ参考になります。「働いているときにお金を稼ぐのではなく、無給で働き、働き終わったらお金が自動で入ってくるようにしよう」というコンセプト

AMAZON

多動力

多動力

自分のやりたいことは全て挑戦してきたホリエモンこと堀江貴文氏が、そういった複数の事業を同時に推進するために必要なことをまとめた本。

AMAZON

RECOMMEND POST

PROFILE

RARA
名前: RARA(らーら)
好き: コーヒー・パソコン・池袋
職業: プログラマ・webデザイナー・音楽事業・Youtuber・OPENREC
学歴: 一橋大学経済学部卒

すべての働く人の希望でありたい
エンジニアやwebライター、動画制作、ゲーム実況・音楽事業など様々な仕事をしています。
社会人になってから、じぶんが心から楽しいと思える仕事に没頭してきました。
じぶんがハッピーに働いている姿を紹介して、働く人たちの希望になりたい!
今時、一つの仕事しかしないなんてもったいない。たくさんの好きなことを仕事にしましょう!
お仕事の依頼はコチラから

twitter: https://twitter.com/rara_bass

youtube: ゲーム実況らーら

OPENREC: らーら

RECOMMEND

PICK UP

CATEGORY

AD

ARCHIVE