カフェで仕事をするときに注意したい5つのこと。ノマドワーカーの義務!

カフェで仕事をするときに注意したい5つのこと。ノマドワーカーの義務!

cafe-work-article

カフェでパソコンを開いて、カフェラテを片手に優雅にお仕事。

そんな映画の世界のような働き方ができるノマドワークですが、カフェで仕事をするときに気をつけないといけないこともあります。大いなる自由を手に入れられるノマドワーカーですが、大いなる自由には大いなる責任も伴うのです・・・

 

 

カフェで仕事をするときに気をつけなければならないこと

あなたが何気なくカフェでパソコンを使って、作業をしているとき、実はとんでもないマナー違反をしているかもしれませんよ?

 

情報管理は出来ていますか?

カフェのような公の場で作業をする場合は、人に見られても問題がない作業だけにしましょう。私の場合は、自分の運営するwebサービスの更新や、ブログの更新など、お客様の情報が関わらない作業だけカフェで行うようにしています。

もし、まだ世の中に公開してはいけない情報を誰かに見られてしまい、twitterなどで拡散されてしまったら、大問題です。絶対に人に見られてはいけない情報は、自宅で開くようにしましょう。メールの受信ボックスなんかも気をつけなければいけませんよ!

 

 

テーブルのスペースを取り過ぎない!

作業に夢中になるあまり、2人分のスペースを使っていませんか?

カフェはみんなで使う場所なので、1人分のスペースだけ使うようにしましょう。

 

 

タイピング音が鳴り響いていませんか?

タイピング音って、タイピングしている本人は気にならないのですが、周りの人は結構苛々するんですよね。静かな雰囲気で本を読みながらコーヒーを楽しみたい人が集まるカフェで、1人「パチパチパチ!」とタイピング音を鳴り響かせていたら、営業妨害です。

 

「パチパチパチ!」ってタイピング音が鳴り響いてたら、優雅な仕事のイメージもないですよね?静かな場所では、タイピングをしなくても良い作業を優先したり、静かにタイピングするようにしましょう。

 

 

一杯のコーヒーでいつまでいるの?

一杯のコーヒーを頼んで、6時間とかテーブルを占拠されたら、店側からしたら迷惑ですよね?

ある程度の時間、作業をしたら、カフェを変えるか、もう1杯ドリンクを注文しましょう。お店のことも考えて、スペースを借りるのが、ノマドワーカーの義務です。

 

 

勝手にコンセントを使わない。

PCの充電のために、お店のコンセントを勝手に使うのは絶対にやめましょう。

微量とは言え、電気をつかうということはお金が発生しています。必ず、お店の人に許可をとってから、充電して下さい。

 

 

 

以上、カフェで仕事をする上での5つの注意点を紹介しました。

自由に働かせていただいているノマドワーカーだからこそ、マナーを守って働きましょう。もし、あなたがマナーの悪い働き方をしていたら、ノマドワーク自体の評判が落ちてしまいます。もっと、世界中の人が自由に働ける世の中になるように、ノマドワークのイメージをよくしていきたいですね!

  • PREV POST
  • NEXT POST

RECOMMEND POST

PROFILE

RARA
名前: RARA(らーら)
好き: コーヒー・パソコン・池袋
職業: プログラマ・webデザイナー・音楽事業・Youtuber・OPENREC
学歴: 一橋大学経済学部卒

好きな服、好きな髪型で、好きなことを仕事に
エンジニアやwebライターなど、ノマドワーカーとして様々な仕事をしています!Youtubeチャンネルの月間再生数が100万回を超え、OPENRECでオフィシャルストリーマーとして配信をするなど、ゲーム関連の仕事も頑張っています!
今時、一つの仕事しかしないなんてもったいない!
お仕事の依頼はコチラから

twitter: https://twitter.com/rara_bass

youtube: ゲーム実況らーら

OPENREC: らーら

PICK UP

NEW POST

CATEGORY

AD

ARCHIVE