年が終わるので、これからの若い世代の働き方について考えてみた。

年が終わるので、これからの若い世代の働き方について考えてみた。

これからの世代の働き方。

howtowork_article

2015年が終わり、2016年を迎えようとしている大晦日の今日、これからの世代の働き方について考えてみようと思う。

終身雇用制度、年功序列のように、1つの会社で生涯働き続け、年齢によって立場が決まる時代は既に化石のようになり、20代の会社役員が多くのメディアで取り上げられるなど、「若い世代の働き方」が大きく変容しつつあります。働き方や技術などに関して、常に最先端を行くシリコンバレーでは、複数の企業に所属するエンジニアや、在宅にて仕事を請け負うデザイナーが一般的になってきており、このような働き方が日本のような先進国に伝わり、後々、途上国にも広がっていき、世界的なスタンダードになる時代はすぐ目の前にまで迫ってきています。

 

生まれの格差ではなく、能力の格差の時代

今までのように職歴や学歴などの、肩書が重視される時代は終わり、「あなたは何ができるのか?」という能力至上主義の時代になることは確実であり、圧倒的な能力がある人間に仕事が集中して、能力で劣る人間は仕事すら見つからないという時代が到来します。いい家柄に生まれ、高等教育を受け、いい大学に入学し、優良企業に就職して、一生安泰に生きるという、成功人生のロードマップは崩れ去り、何歳からでも特筆した能力を手にしたものが大きな成功を手にする時代に変わるのです。

 

私は高校時代に親の借金が原因で、非常につらい想いをした経験がありますが、その経験があったからこそ自ら能力をつけ、自分の力で食べていかなければならないという信念が生まれ、今は楽しく仕事をさせていただいています。そして、私のような境遇の子どもたちや若い世代に「努力して、前に進めば、自分だって出来るかもしれない!」と思ってもらえるように、日々、事業に心血を注いでいます。

 

もちろん、家柄や親の経済力で、人生に大きな違いが出てくることに変わりありません。家柄がいい人間と、家柄がよくない人間では、同じ努力をしても、同じ暮らしができるはずがありません。しかし、多くの障害を乗り越えて、下から這い上がる人生の方がやりがいがありませんか?もし、自分の境遇の悪さに劣等感を感じているのなら、一歩ずつ前に進みましょう。私も文無しの状態から一歩ずつ前に進んでいます。

 

 

働き方の多様化。ノマド、パラレルキャリア、週休3日制

なぜ全ての人が週5日も会社に行かなければならないのだろう?と疑問に思ったことはありませんか?正社員になれば、仕事の有無にかかわらず、週5日でオフィスにいかなければなりません。しかし、全ての人間がちょうど週5日分の仕事を担当するなんて、あり得なく、一部の人間は仕事をしているふりをしてyoutubeやネットサーフィンをしている現状です。

 

週5日で正社員で働くという常識がなくなり、フリーランスにて企業に必要とされる時に働いたり、半分自営業、半分サラリーマンのようなパラレルキャリアを実践したり、複数の企業から仕事をうけて、自宅で仕事をするなど、働き方の多様化が加速していくでしょう。クラウドソーシングを手助けするクラウドワークスの株式上場やリクルートの在宅勤務推奨制度など、自宅での勤務が既に一般的になりつつあると実感できた2015年ですが、2016年以降はもっとこの流れが加速すると思います。

 

 

新卒主義が崩壊して、夢を追い求めやすくなる

元々、音楽をやっていた私ゆえに思うこととしては、これからは就活があるから夢を諦めるという選択を余儀なくされる人が減っていくと思います。今までは、新卒でいい会社に入るのと、新卒を逃して夢を追いかけるのでは、リスクが全然違いました。新卒でいい会社に入れば、そのままその会社でキャリアを積むこともできますし、転職でも有利に働きますが、新卒を逃してしまうと優良企業への就職が著しく困難になり、一般的な意味での良い企業には入れなくなります。

しかし、これからは能力さえあれば、仕事が舞い込む時代。むしろ、夢などを追いかけて1つの能力を極限まで高めた人間には様々なオファーがくるようになります。単純な作業がロボットに代替され、クリエイティブな仕事の価値が相対的に高まる未来において、夢などのクリエイティブな対象を追いかけ続けた人間の価値は上がっていくと思います。

 

 

 

 

1つの企業で働き、会社に忠誠を尽くすという働き方は、選択の1つになり、「自分の夢をトコトン追いかける」「複数の仕事をする」「仕事は週3で、後はのんびり生きる」など、働き方の多様化が進んでいくと思います。もし、「私はこんな面白い働き方をしているよ!」っていう方がいましたら、是非教えて下さいね♪

  • PREV POST
  • NEXT POST

RECOMMEND POST

PROFILE

RARA
名前: RARA(らーら)
好き: コーヒー・パソコン・池袋
職業: プログラマ・webデザイナー・音楽事業・Youtuber・OPENREC
学歴: 一橋大学経済学部卒

すべての働く人の希望でありたい
エンジニアやwebライター、動画制作、ゲーム実況・音楽事業など様々な仕事をしています。
社会人になってから、じぶんが心から楽しいと思える仕事に没頭してきました。
じぶんがハッピーに働いている姿を紹介して、働く人たちの希望になりたい!
今時、一つの仕事しかしないなんてもったいない。たくさんの好きなことを仕事にしましょう!
お仕事の依頼はコチラから

twitter: https://twitter.com/rara_bass

youtube: ゲーム実況らーら

OPENREC: らーら

PICK UP

NEW POST

CATEGORY

AD

ARCHIVE