生活の全てを金に変え、息を吸うように稼げ!生活と仕事の境界線を消していけ!

生活の全てを金に変え、息を吸うように稼げ!生活と仕事の境界線を消していけ!

こんにちは!らーらです。

社会人になってから、お金を稼ぐということに関して、常に考えていました。

 

基本的には、

「生活のために仕事でお金を稼ぎ、生活でお金を消費するもの。」

というイメージが強いのではないでしょうか?

 

しかし、Youtuberや音楽事務所経営、プログラミング、ブロガー、パラレルワーカーと様々なキャリアを経験して、

  1. 仕事 = お金を稼ぐこと
  2. 生活 = お金を使うこと

というのは間違っていると気づきました。

 

本日は、わたしが4年間、必死にお金と向き合ってきて、導きだした、

「生活のすべてをお金に変え、息を吸うように稼ぐ方法」

について、解説していきます!

 

つらいことの対価がお金ではない

眠り眼をこすって、人が嫌がるような仕事をする。そうすれば、お金をたくさん稼げる。

そう思っていました。

 

しかし、実際は違います。

 

つらい仕事は一時的にはしのげても、人生という長いスパンで考えると、その仕事からもらえる対価以上の負担をあなたに強いるでしょう。

 

 

楽しいことでもお金を稼げる

「楽しいことで稼ぐ」

こう言うと、「そんなうまくいくわけ無いだろ!」と日本中の社会人の方から文句を言われそうですが(笑)、意外と「楽しい(好きな)ことで稼ぐ」のって難しくないですよ?

 

実際、わたし自身、

  1. 音楽事務所
  2. ブログ
  3. ゲーム実況

という99%趣味に近いもので、同年代のサラリーマン以上に稼いできた経験があります。

 

そして、全てに当てはまることが、プロレベルじゃなくても稼げるということ。

 

  1. 楽器ヘタで音痴
  2. 文才もないし、作家経験もなかった
  3. ゲームは下手すぎて、みんなにバカにされる

という才能・経験なしのダメダメ状態でも、それらの趣味でお金を稼ぐことが出来たのです。

 

 

ワークとライフの境界線がなくなる

「得意じゃないが、好きなこと」

でお金を稼げるようになると、好きなことをしているだけでお金を稼げるようになります。

 

その状態に突入すると、

生活自体が仕事であり、仕事自体が生活である

ワークとライフの境界線がない状態になります。

 

この状態になると、普段の生活すべてがお金を稼ぐ行為であり、「あー、仕事して生活費を稼がなくては・・・」という悩みから解放されます。

 

 

少しずつでいいから、好きなことを仕事に

  1. 写真が好きなら、カメラを
  2. 音楽が好きなら、作曲を
  3. ゲームが好きなら、ゲーム実況を
  4. スポーツが好きなら、スポーツイベント開催を

まずは自分が好きなことで軽く副業をはじめてみることをおすすめします。

 

きっと、ワークとライフの切り分けがなくなっていって、常にハッピーな状態で、お金を稼げるようになりますよ!

 

RECOMMEND POST

PROFILE

RARA
名前: RARA(らーら)
好き: コーヒー・パソコン・池袋
職業: プログラマ・webデザイナー・音楽事業・Youtuber・OPENREC
学歴: 一橋大学経済学部卒

すべての働く人の希望でありたい
エンジニアやwebライター、動画制作、ゲーム実況・音楽事業など様々な仕事をしています。
社会人になってから、じぶんが心から楽しいと思える仕事に没頭してきました。
じぶんがハッピーに働いている姿を紹介して、働く人たちの希望になりたい!
今時、一つの仕事しかしないなんてもったいない。たくさんの好きなことを仕事にしましょう!
お仕事の依頼はコチラから

twitter: https://twitter.com/rara_bass

youtube: ゲーム実況らーら

OPENREC: らーら

RECOMMEND

PICK UP

CATEGORY

AD

ARCHIVE