生きる意味がわからなく、やりたいことがなく、お金がない理由はプライドが高いだけ。恥をかけ!

生きる意味がわからなく、やりたいことがなく、お金がない理由はプライドが高いだけ。恥をかけ!

「生きる意味がわからない」「やりたいことがない」「お金がない」

すべて、日本人の多くの人が抱えている悩みです。

こういった悩みはすべて、無駄なプライドに起因しています。無駄なプライドを捨て、恥をかけばかくほど人生が楽しくなる秘訣を紹介いたします。

 

 

自分の心の声よりも、他人の声が大きくなる

 

「●●な事業がやりたい!」

「●●に挑戦したい!」

そういう想いは誰もが持つと思います。

 

そういった想いをもった瞬間に、

「失敗して、笑われたらどうしよう」

「うまくいかず、もがいている姿はみじめではないだろうか?」

というネガティブな気持ちをもってしまうものです。

 

しかし、

自分が思っているほど、周りの人はあなたのことを気にしていません

たとえ、失敗してときはバカにされたとしても、すぐにみんな忘れてしまいますし、後から笑い話にすることも出来ます。

 

他人の目や他人からの意見が、自分の想いを封じ込めてしまう

そういった経験が、大人になればなるほど多くなってきていませんか?

 

「周りの人になんて思われてもいい」

「やりたいことはやりたいからすぐにやるんだ!」

ぐらいの感覚で、ドンドン新しいことにチャレンジしましょう。

 

そうすれば、協力してくれる人が自然と集まってきて、仕事になり、お金を稼げるようになります。

なんてったって、ゲームが苦手であまりプレイをしない私が、ゲーム実況者としてお金が稼げるようになるような世の中なのだから。

 

 

出来ない理由を先に考える

 

他人の声を気にすることや、バカにされたくないという無駄なプライド以外にもやっかいな敵があります。それは、

「じぶんにはどうせ出来ないんだ」

と思うことです。

 

出来ない理由を先に考え、落ち込み、何もやらないまま、人生がつまらないと嘆く。

なんと、もったいないことでしょうか!

 

あなたがやりたいと思ったことをやり遂げている人たちも最初はあなたと同じ立ち位置で、同じような不安をもったまま努力を繰り返し、やりたいことを実現したのです。

もう、出来ない理由を考えるのはやめましょう。

 

  1. やりたいことを実現するために必要なことは何か?
  2. 協力してくれる人は誰か
  3. SNS等で知らない人で同じような志の人はいないか?

など、夢の実現に必要なステップを1つずつ踏んでいきましょう。

 

いきなりゴールまで近道をしようとするから、出来る理由がみつからず、落ち込み、諦めるのです。

 

 

恥をかいてでも、プライドを捨ててでも熱中できることをみつけろ

 

何気なく毎日を過ごしても人生、必死に死ぬ気で毎日を生きても人生。

 

成し遂げたい目標や熱中できることをみつけて、恥をかきプライドを捨てて、人生を捧げましょう。

 

そういった人生を歩めば、本当の意味での「生きている」感覚を味わえるのではないでしょうか?

恥をかくことを恐れないホリエモンさん

多動力

宇宙事業からアプリ事業まで、数多くの事業を立ち上げ続けているホリエモンこと堀江貴文さん。彼も、「恥をかく」ことを恐れずに無駄なプライドを捨てて、様々なことにチャレンジしています。もし、なぜ恥をかけばもっと人生が楽しくなるのかを詳しく知りたい人は、この本を読むことをオススメいたします。

AMAZON

RECOMMEND POST

PROFILE

RARA
名前: RARA(らーら)
好き: コーヒー・パソコン・池袋
職業: プログラマ・webデザイナー・音楽事業・Youtuber・OPENREC
学歴: 一橋大学経済学部卒

すべての働く人の希望でありたい
エンジニアやwebライター、動画制作、ゲーム実況・音楽事業など様々な仕事をしています。
社会人になってから、じぶんが心から楽しいと思える仕事に没頭してきました。
じぶんがハッピーに働いている姿を紹介して、働く人たちの希望になりたい!
今時、一つの仕事しかしないなんてもったいない。たくさんの好きなことを仕事にしましょう!
お仕事の依頼はコチラから

twitter: https://twitter.com/rara_bass

youtube: ゲーム実況らーら

OPENREC: らーら

RECOMMEND

PICK UP

CATEGORY

AD

ARCHIVE